雨柳堂夢咄(文庫版1~8)

雨柳堂夢咄 文庫版 コミック 1-8巻セット (ソノラマコミック文庫)

雨柳堂夢咄 文庫版 コミック 1-8巻セット (ソノラマコミック文庫)

自分にとっての、大正ロマンあるいは昭和モダンがテーマの作品を選ぶ基準。

・考証がそこそこできている

正確であることが至上ではないけれど、専門知識はやはり要る。なんとなくこんな感じだろう的なのはきつい。描写はガチすぎて困ることはない。

・あくまでサブテーマ

そのジャンルをやるためだけの作品ってのもあんまり受け付けられない。フェチシズムを満足させるためだけの作品とか、博物的な作品とか。推理でも冒険でも何でもいいので、時代性以外のメインテーマが必要。

それで雨柳堂夢咄。これはもう限りなく理想的な作品で、漫画では一番と思っている。

(其の一に続く)

★★★★★