ニューロマンサー

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

サイバーパンクというジャンルは自分にとってはダサいもので、あまり魅力を感じていない。とんでもなく急激に消費されたせいで形骸化しちゃったいうか。記号化された「サイバーパンクっぽい要素」を入れていれば許されるという雰囲気が好きになれないというか。サイバーパンクという言葉が死ねばいろいろ改善されるのに。

たまに現代技術がサイバーパンクを追い越しちゃったせいで魅力が減って云々などという話を聞くけど、追い越したのは技術ではなくディストピア度で、そっちの方が致命的なんだよとか、いろんなことを考える。結論としてはサイバーパンクは微妙だけど、ギブスンと黒丸文体はすごい。以上。

★★★★★