華氏451度

華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)

華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)

不朽の名作というのはその通りだと思う。国語の教科書に載せられても不思議でないくらいだ。にもかかわらず自分がこれをいまいち好きになれないのは、オタク的な要素が少ないからなんだろうなと思う。

★★★★★